Home » 相澤プロのつぶやき

皆さん日頃はDVDを見て、しっかり左足一軸スイングをやってますか?
このコーナーは、日頃から、皆さんが取り組まれている、左足一軸スイングのワンポイントや、勘違いを訂正したり、より進化しているところを、つぶやきながら指摘していくコーナーです。どうぞ、宜しくお願いします。


11月ライブ決定!!

私、トミーの次回ライブが決まりました!!11月9日の土曜日に、福生のライブハウスでやりまーす。
会場は、いつもお世話になっている
LIVE MUSIC CAFE UZU( 東京都福生市武蔵野台1-3-12 TEL042-551-4477)です。
オープンはPM7時30分です。お時間のある方は是非見に来てくださいね!!

今回のライブで私が歌う曲目は、➀冬の散歩道、➁明日にかける橋、➂カリフォルニアドリーミン、➃マギーメイ、
➄ラブユーキープアスアライブ、➅チェンジザワールド、➆セイリング、➇スーズミー、➈ロングトレインランニング、➉レイラ、の全10曲です。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

体重移動がなぜ駄目なのか・・・

テークバックでの右足への体重移動がなぜ駄目なのか???理由は沢山ありますが、一番の理由は右サイドの一体化と押し込みが出来なくなる事です。(インパクト後に左に回転出来ないからです。)そもそも左一軸スイングは左足内側の股関節のラインを軸として、右サイドを一体化する事で効果を出すスイングなのです。ところが右足への体重移動は、軸や頭が動くのはもちろんですが、何よりもテークバックが大きくなり右脇が大きく開いてしまう為、右サイドがバラバラになってしまいます。対して左一軸スイングは、別名左股関節一軸スイングと言われるように、左股関節のライン上にある左足親指にテークバックではパワーを凝縮していますので、しっかりと忘れずに踏んでいれば、絶対にオーバースイングにはならないし、頭が大きく右に動くことはありません。昨今人気爆発している、渋野日向子プロのスイングで、なかなか解説してくれませんが、女子プロの中では、ダントツテークバックが小さいスイングです。それはつまり、彼女が左足の特に親指の踏む力が強い選手だからなのです。それは左足の体幹が、素晴らしいという事です。皆さんもその辺に注目して渋野日向子プロや、男子ではケプカのスイングも見て下さい。

左足股関節1軸スイングがどうたらこうたらと否定したり茶化す人もいますが(もちろん私は言い返しませんが)、世の中に左足股関節1軸スイングが出来ない人や、合わない人は絶対に居ません。なぜなら、スイング最後のフィニッシュでは、誰でも左足に体重が載っていて最終的にみんな左1軸になっているからです。
皆さんは、テークバックのトップの位置で左足親指に力が入ってますか?
フィニッシュで左足に地面を踏む力が入ってますか?
この2点はいつもラウンド中に忘れずにプレーしてみてください。必ずすぐに効果が出ますよ!!

残念なご報告。。。

8月19日(月)~21日(水)で参加しました、シニア第2次予選会ですが、残念ながら結果は駄目でした。8月のスケジュールが過密すぎた為、充分な休息が取れず無理をしてしまったので、懸念していた左肘と左手首の痛みと、更に左膝の痛みが悪化してしまい、残念な結果となってしまいました。1次合宿(5日~7日)の時は身体は絶好調で痛みもなく、3日間試合の練習も兼ねて振り回してしまいました。2次合宿(15日~16日)の2日目にまた左膝と特に左肘が痛みだしてしまいました。ですが休む訳にもいかず2日目は痛みを我慢して強引にまわりました。自分自身の試合も控えていたので練習がしたかったのもありますが。。。
このモヤモヤしている期間中も膝の痛みから充分な走り込みやトレーニングが全く出来ず、更に充分な打ち込みが出来ずにいました。そんな不安の中、試合を迎え、初日に左手首が晴れてしまい、ひたすら毎日アイシングを続けましたが、2日目は左腕の筋肉がはがれるような感覚や、肘から筋が引きちぎれるような感覚で、もうスイングどころではありませんでした。最終日は左膝ももう限界で、前夜ホテルでは左もも内転筋と右ふくらはぎがつり最悪な夜でした。左に充分な体重が乗せられないので、右腰は全く動かないから押し込むことができず、右足体重で右手だけで打つスイングとなりもはやコントロールが出来ませんでした。とても悔しく悲しかったです。パターは調子よくバンカーやアプローチも調子が良かったのですが、とにかく長いものが滅茶苦茶ではどうしようもなく、最終日は、散々なことになってしまいました。応援して頂いた皆様には大変残念なご報告となってしまい申し訳ありませんでした。
身体全体のバランスやケアをして作り直さなければならない年齢となってしまいました。ジムに入って身体を作り直します。応援ありがとうございました。

第2次ゴルフ夏合宿終了!!

8月15日(木)~16(金)に、富士クラッシックとリバー富士カントリークラブにて、2次合宿が無事に終わりました。ご参加頂きました9名の皆様、大変お疲れ様でした。今回はあいにくの台風10号が重なりましたが、さすがに初日は、雨が降ったりやんだりと寒さの中何とか18ホールをまわりました。2日目は朝の霧が凄かったので、会場をリバー富士カントリークラブ変更したら、ピーカンで雨も降らずに、最高のコンディションの中無事に18ホールを終えることが出来ました。2日間での2ラウンドと練習は必ずいずれ効果が現れて、自信となります。
引き続き継続して、練習ー練習場レッスンーラウンドレッスンを行ってください。それが一番の上達方法なのです。各個人のデータは全て指導者であります私の頭の中に入っておりますので、ご安心下さい。またのお越しをお待ちしております。

追伸

初日の雨や、2日目の会場変更など、お疲れ様でした。さすがの晴れ男も初日だけは台風に負けました。
未だ未だ合宿も完璧に出来ずに申し訳ありませんでした。私自信も指導者としてツアーガイド!?として精進します。

本当に心からご参加ありがとうございました。

グリーン上でのピンを抜くか抜かないか???

新ルール適用でグリーン上ではピンを抜いたり挿したりする事が多くなりましたが、いったいどちらが良いのでしょうかと最近良く質問されます。これにかんしては色々なご意見があるかと思いますが、まだゴルフ雑誌には明確なアドバイスが記載されておりませんが、私は最近こう思います。まず10フィートを超える早いグリーンや順目の下り等や、横から入れるようなシビアなラインでは、抜いた方が良いと思います。そのほうがカップを広く使えるイメージが出しやすく、タッチが合わせやすくなります。それとは逆で、8フィートぐらいの遅いグリーンとか、逆目等、上りのラインなどでは、ピンを抜かずにさしたままストロークをした方が、ショートする事なく強く打つことが出来ます。デリケートなラインやグリーンでは、ピンを抜いた方がゆっくり優しくストロークする事が出来ます。
ピンをさしたまま打つ方が、ラインを潰して強く真っ直ぐ打つことが出来ます。

もちろん自分自身のフィーリングに合った打ちやすい方を選ぶことが大切ですが、いろいろな方とのラウンドレッスンを通じて私が最近思う事は上記の記す通りです。参考にして下さい。決してどちらが良い悪いという事ではありませんよ。

第1次ゴルフ夏合宿無事に終了

8月5日(月)~7(水)まで西那須野カントリークラブとホーライカントリークラブで、1次合宿が無事に終わりました。ご参加頂きました9名の皆様、大変お疲れ様でした。今回は3日間1度も雨が降らずに快晴の中、暑さの中頑張りました。3日間での3・5ラウンドと、毎日の練習は必ずいずれ効果が現れて、やがて自信になりますので、引き続き継続して、練習ー練習場レッスンーラウンドレッスンを行ってください。それが一番の上達方法なのです。各個人のデータは全て指導者であります私の頭の中に入っておりますので、ご安心下さい。またのお越しをお待ちしております。

追伸

3日間の合宿の数々の不手際やご無礼をお許しください。特に初日の夕食の中華や、宿泊ホテルの予約に関して。2日目の1・5ラウンド目のコース側との不手際、ラウンドのテンポや組み合わせ、最終日の練習場の環境の悪さ等々、なかなかレッスン以外の分野でも未だ未だ完璧に出来ずに申し訳ありませんでした。私自信も指導者として3日間のツアーガイドとして精進します。

本当に心からご参加ありがとうございました。

テイーチングプロシニア選手権予選会

お世話になっております。先日の6月27日(木)潮来カントリークラブで、参加しましたテイーチングプロシニア選手権予選会の結果ですが、良い結果報告に訂正です。。。37、41、78で落選したと思っていましたら、後半は凄い強風が吹き荒れる悪いコースコンディションの中、他の選手達もスコアーが伸びず78ストロークまでカットラインが下がり、結果的に私はギリギリの予選通過となりました。驚きましたが取りあえず通過出来て良かったです。次のステージは、茨城県のロックヒルゴルフで8月19日(月)~21日(水)となります。1月からの左膝の痛みと左肘の痛みも治療の成果もあり殆ど治り体調は良くなっているので頑張ります!!皆様の応援よろしくお願い致します。

シニア選手権予選会のご報告

6月27日(木)に潮来カントリークラブで開催されました、テイーチングプロシニア選手権予選会ですが、結果は残念ながら、37、41、78で予選通過はなりませんでした。前半9ホールは体調も良く、身体も柔らかく、スイングバランスば非常に良くていくつか短いバーディーパットを外しても37でまわれましたが、プロの試合としては珍しくスループレーではなく、1時間休まされてしまいました。昼食はとらないので、やることもなく1時間車の中でじっとしてました。やがて1時間がたち後半9ホールがスタートしたら、今まで味わったことのない身体全体の硬直感がありました。間接や筋肉が思うように動かず何とか立て直そうとストレッチをしたり深呼吸をしたりしましたが、特に前半あんなに調子良かったドライバーが思うようにコントロール出来ず何ホールか林に打ち込んでしまいスコアーの組み立てが最後まで出来ませんでした。もうこの年齢だから試合のプレッシャーもなくメンタル的には冷静でしたが、前半は穏やかだった呼吸が、後半は硬直感から息苦しさを感じ、呼吸が早く浅くなりました。
インターバルの過ごし方は大切ですね。今まで考えたこともなかったのですがもう1時間も車内でじっとしていては、身体が硬直してしまうのかもしれませんね。。。反省  応援ありがとう御座いました。

テイーチングプロシニア選手権予選会

6月26日(水)指定練習日、6月27日(木)が本番で、潮来カントリークラブで開催されます、テイーチングプロシニア選手権予選会に行って来ます。ご心配をおかけしました左膝と左肘は95%回復してますので、大丈夫です。5月・6月の税金の支払いが多すぎてかなり金欠ですが(笑)、予選通過を目指して頑張ってきますので、応援よろしくお願い致します。 相澤達也

肩のライン&股関節のライン

アドレス(構え)とインパクト(当たる時)とフィニッシュ(最後の型)この3つを見れば、スイング全体のバランスをチェックする事が出来ます。では、力みのないバランスの良いスイングとは、どのようなスイングなのでしょうか??それは、ズバリスイング中に背骨が正面から見た場合常に地面と垂直であるという事なのです。これはあくまでも正面から見た場合で、飛球線後方から見た場合は、背骨は前傾してます。ご自身のスイングを正面から撮影して見て下さい。いかにアドレスからフィニッシュまでで、背骨が左右に傾いているスイングをしているかがわかります。背骨を垂直に保つために大切なのは、肩のラインと股関節のラインを正面から見た場合、2つのラインを平行にする事です。しかし多くの方が、インパクトで極端に背骨が右に傾いて、左肩(左股関節)が上がって右肩(右股関節)が下がったり、逆に右肩(右股関節)が突っ込んで、左肩(左股関節)が引けてしまい、背骨が左に傾いてしまっています。大切なのはバランスです。アドレスで可能な限り、背骨を地面と垂直に、肩と股関節のラインを平行に構えてください。それだけで力が抜けてバランス良く回転出来そうなイメージが沸いてきます。
スイングのバランスが力みなく良かったかどうかを判断するのがフィニッシュです。フィニッシュでは、やはり背骨が垂直か、股関節と肩は平行か、更にもう一つ左足が地面にちゃんとついているかどうかをチェックしてみてください。練習場では当たるんだけどコースにいくと悪いという方、片方(ハーフ)のスコアーは良いのだけどもう片方が、、、という方は、おそらく力みによる背骨の垂直が18ホール保てないのでしょう?
是非ラウンド中もチェックしてくださいね!!

★私が通っている整骨院の先生から薦められて、背骨を地面と垂直に保つための体幹トレーニングで、プランク(PLANK)というのがあります。最初はかなりきついですが、スイングバランスに効果大ですので、是非やって見て下さい。

Top